若手研究会の開催

■若手研究会の開催

日時:12月8日(土)13時30分~17時30分
場所:関西大学梅田キャンパス 701(7階)
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/
主催:カルチュラル・スタディーズ学会、関西大学大学院 社会学研究科 マス・コミュニケーション学専攻

スケジュール:
13:30 開会

発表①:
談イ(関西大学大学院社会学研究科博士後期課程1年次)
「郊外への欲望と『少女』性――宝塚歌劇団の成立と変容」
コメンテーター:田中東子(大妻女子大学)

発表②:
小泉空(大阪大学人間科学研究科博士後期課程)
「建築原理から68年、そして『ブンカ―・アルケオロジーへ』 ――初期ポール
・ヴィリリオの思想形成」
コメンテーター:水嶋一憲(大阪産業大学)

休憩

発表③:
吉村竜(首都大学東京大学院人文科学研究科博士後期課程)
「移民と地域コミュニティの位相――ブラジル南東部の日系人コミュニティの展
開を事例に」
コメンテーター:劉雪雁(関西大学)

発表④:
安藤有史(立教大学法学研究科博士後期課程)
「暴動解釈の政治学:現代イギリス暴動史(1981〜2011年)と文化犯罪学的転回」
コメンテーター:黒田勇(関西大学)

17:30 閉会、その後懇親会会場へ移動