若手研究発表会のお知らせ(2018年12月8日)

会員のみなさま

カルチュラル・スタディーズ学会では、昨年度から若手会員を対象にした研究報告会を開いています。報告会は、研究発表、コメント、討論の時間から構成され、若手学会員の研究を広く知ってもらう機会を設けることをねらいにしています。

本年度は、2018年12月8日(土)の午後に、関西大学梅田キャンパス(以下のアドレス参照)で開催されます。
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/

(※報告会は、関西大学大学院 社会学研究科 マス・コミュニケーション学専攻との共催になります。)

つきましては、報告を希望される若手会員を募集します。応募の資格は、学会員であることです。「若手」というのは、博士論文執筆の前後を想定しています。ただ、必ずしも厳密な意味ではありませんので、ご自身が該当するのかわからない方は、遠慮なくお尋ねください。

申込締切は、2018年10月17日(水)です。報告希望の旨を以下の情報と一緒に、川端(kawabata@ads.fukushima-u.ac.jp)までご連絡ください。
ふるってご応募いただけますよう、お願い申し上げます。

=====

(1)氏名:
(2)所属:
(3)報告タイトル(仮も可):