パネル

7月13日(土)
時間帯 教室番号 タイトル
14:00
|
16:00
101

現代日本における「若者」・「レジャー」・「幸福」

103

Gender, Politics, and Family Value: Reading Manga from Post-311 Perspectives

105

Alternate Media Worlds and Precarious Consumption After 3.11

203

テーマ:メディア

  • (Re)mediating Bodies and Crises in Popular/Visual Media
  • New Media at a Crossroads: Digital future of Japan
204

テーマ:移動・移民

  • Immigrating from South to North
  • The determinants of International Migration of Filipina Health Care Workers to Japan – the Close Encounter of Zainichi and Rainichi Filipinos in Japan
  • Islam, Itaewon and Muslims and Koslims: Intercultural Dynamics of Islam Neighborhood in Seoul
302

スポーツナショナリズムの現在——東アジアの文脈から

16:30
|
18:30
101

テーマ:音楽

  • 音楽文化の実践―移民、若者の階級を越えるネットワーク
  • 歴史の再—想像から、「発展」の再−創造へ――アジアの伝統音楽の「内発的発展」を考える
103

テーマ:Post 3.11

  • 「復興」と「疎開」のアポリア―福島におけるノモスの在り処をめぐって
  • The Heroes of 3.11: Analyzing JSDF Media Representation Post-東日本大震災
  • ポスト3.11における「風評被害」とは何か?
105

「政治的情熱の放水路」の渦を読む——近代朝鮮文学における主体形成の諸側面

203

テーマ:メディア

  • Disorienting Cosmetic Surgery Tourism
  • A Broken Sonho Lindo (Beautiful Dream): Japanese-Brazilian Return Migrants’ Voice on YouTube and an Online Message Board
  • Presenting Everyday life, the Exotic, and Transnational Romance on Social Media: The Affective Networks of Taiwanese Women Living in Japan and Korea
204

異郷を生きる出郷民(シリャンミン)たちの街と記憶——宮崎の沖縄・奄美タウン、波島をめぐって

302

感情記憶の次元と東アジアの自画像

7月14日(日)
時間帯 教室番号 タイトル
10:30
|
12:30
101

3.11「あの日」からの物語文化—「故郷/記憶/風景/表現」をめぐる対話

103

テーマ:移動・移民

  • 移動の物語から考える――<あいだ>の行為主体
  • From Reconciliation to Appropriation: Chūgoku Zanryū Nihonjin
105

テーマ:理論 / Social Theory

  • Democracy under siege? Systemic view of tele-mediated democracy in the case of Taiwan’s political discussion programs
  • Post-capitalist subjectivity: theorizing beyond Uno Tsunehiro and Azuma Hiroki
203

テーマ:記憶

  • 暴力を共同想起=記念する政治
  • 七十年代の日中戦争論述-本多勝一の《中国の旅》を視角とする
204

テーマ:周縁

  • 邂逅と衝突の場としての沖縄——国境とフェンスの越え方
  • Cinematic Dispositif in Postwar Japan: Iwanami Productions and the Ontology of the Cinematic
  • 水俣病を周縁から考える
302

浮き立った夢は地方化を増殖させる——戦後東アジアにおける「民族」「平和」「発展」「祖国」

14:00
|
16:00
101

闘う百姓、革新自治、反基地闘争:「叛乱」地域としての多摩

103

テーマ:ポスト資本主義

  • Staying positive in the late-capitalist Japanese economy: The case of Japanese railway workers
  • 日本の新しい貧困における言説構築とその対抗空間-1990年代以降の雑誌分析を中心に
  • Locating the ethos-political: Courage, deliberation, and neoliberal democracy on edge
105

Asia Beyond Capitalism?: Popular Cultural Flows Across National Borders in Asia

203

抗いの手前で——「アジア」への/からの脱出
『世界文学』としての目取真俊——後期資本主義の文学的地平

204

テーマ:サブカル・ユース

  • 「住めば都」!?――横浜・黄金町のジェントリフィケーションとヒップホップ
  • ゴシックロリータにおける消費
  • 雑誌『明星』における読者たちの抵抗としての<ヤング>コミュニティ
302

テーマ:表象

  • 近代化する日本と内的他者への眼差し ―慈善事業家・美術家・文学者による関係性の再創出
  • 自衛隊協力映画で表象される「某国」のスパイ~『亡国のイージス』と『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』の比較から
16:30
|
18:30
103

テーマ:韓国ポップ

  • Appropriation of Asian Others in Contemporary South Korean Action Cinema
  • Popular Culture Complex: what resistance or subversion is there?
  • Being Global, Being Me: an analysis on youth travel discourses in Korea from the late 1980s
  • Design Bookstores and the Discourse of Design City
105

テーマ:都市の社会運動

  • スタジオ・クーカの“芸術=労働”:「もう一つの世界」をつくる一つの実践
  • What does Occupy Central Mean?
  • Rebooting Democracy: The Role of the Media in the Failure of the Occupy Movement
204

奄美の復帰60年——なにが検証されてきたのかを問う