共催団体


カルチュラル・タイフーン2011は、海外移住と文化の交流センターを活動拠点にしている3つの団体、財団法人日伯協会、NPO関西ブラジル人コミュニティ(CBK)、NPO芸術と計画会議(C.A.P.)との共催関係のもとで開催されます。これら団体の信頼と支援そしてホスピタリティのおかげで、カルチュラル・タイフーン2011は神戸に最適な上陸場所を見つけられただけでなく、プログラムをより一層充実させることができました。


◆カルタイ本番に向けた共催団体との交流◆

 7月26日(日) 関西ブラジル人コミュニティ CBK主催「フェスタ・ジュニナ」
  
   フェスタの様子をレポートしたブログ記事はこちら。

 6月22日(水) C.A.P.ペーパー[Caper]の発送を手伝う
  
   ブログ記事「センターに行ってきました」はこちら。

 5月21日(土) C.A.P.(芸術と計画会議)主催「Slit bar」
   バーの写真などはブログ「CAP CLUB Q2」へ。

 4月29日(金)関西ブラジル人コミュニティ CBK主催「ブラジル移民祭」
  
   移民祭の様子をレポートしたブログ記事はこちら。