Top > パネル > 基調講演2

基調講演2

  • 2010/06/25 09:44

7/3(Sat) 17:00-18:30 日本館 和室 桜・紅葉・菖蒲

貧困/女性/抵抗
第一講演者:雨宮処凛(作家)
第二講演者:栗田隆子(女性と貧困ネットワーク他)
司会/コーディネーター:植松青児(労働者/Cultural Typhoon2010実行委員)
世間で語られる「格差/貧困問題」の多くは、実は「男性の」格差/貧困問題にすぎないのではないか、既存の認識の枠組みでは「女性の貧困」問題は理解できないのではないか。さらに、格差/貧困問題への異議申立てや抵抗の文化も、まだまだ「男性の」抵抗文化にすぎないのではないか、それ以前に「女性の貧困」問題は厳然と存在するにも関わらず、社会的に「認知」すらされてこなかったのでは……このパネルは、このような問題意識から議論を始めます。経済的貧困だけではなく、不安定性・暴力・差別・精神的な傷・孤立などのファクターにも留意します。そして、「弱き者」「危うい生を生きる者」の異議申し立てや抵抗の文化について、新たなイメージを模索したいと思います。なお言うまでもないことですが、このパネルは女性限定ではありません。女性の貧困問題を考えること=男性に都合よく作られた社会/文化をどのように壊していくか、なのですから。

ホーム > パネル > 基調講演2

Notes
Share |

ページの上部に戻る