Top > パネル

パネル

  • 2010/06/23 13:12

タイムテーブル


7/3(Sat) 10:00-11:30 基調講演① 
「拉致問題と日韓併合100年:今、どのような対話が可能か?」
7/3(Sat) 11:30-12:20 昼休み
7/3(Sat) 12:20-14:20
  • 座談会 
    「拉致問題と日韓併合100年:今、どのような対話が可能か?」
  • The socio-cultural transitions of photography in Korea : From a rise of photographic culture in the 1920s to the popularization of Digital Cameras in the 2000s
  • せめぎ合う境界線―十五年戦争と日本の表象
  • 都市空間における記憶と忘却と生成
  • IT浸透による可能性~産業、表現、公共性の観点から
  • Growth, Formation, and Communication on Korean Magazine and Documentary Programs
7/3(Sat) 14:40-16:40
  • Game Over? Subjectivity, New Communities, and Resistance in Digital Media and Consumer Behavior
  • 日韓メディア表象学生ワークショップ報告
  • グローバリゼーションのもとでのローカリティ~沖縄社会を事例として~
  • ゼロ年代「セカイ系」アニメにおける社会領域と公共圏
  • ジモトへの回帰?
  • 「占領」を撮る:テレビドキュメンタリーで問われた「沖縄」
  • Reinventing Contemporary Japanese Subcultures: Cases of Anime and Manga
  • アジアにおける現代メディアと社会:ディアスポラとホームレスの政治学/Contemporary Media and Society in Asia: The Politics of Diaposra and Homelessness
7/3(Sat) 17:00-18:30 基調講演② 
「貧困/女性/抵抗」
7/3(Sat) 17:00-21:00 パーティー
7/4(Sun) 10:00-12:00
  • Adaption and Survival: new networks, new communications, and new gender roles for the 2000s
  • 〈日常性〉とリアリティの変容:イチゼロ(2010)年代のメディア芸術をめぐって
  • グローバル帝国の戦争・経済・メディア ―イラン・フィリピン・アメリカ・日本・沖縄の時空をつなぐ―
  • 東京オリンピックの瓦礫を拾う―駒沢公園を問い直す
  • The Political and the Postcolonial Present
  • 大学における知の変容とリベラルな公共圏
  • Gendered representations in Japanese and Korean popular culture/日韓のポピュラー文化における表象とジェンダー
7/4(Sun) 12:00-13:00 昼休み
7/4(Sun) 13:00-15:00
  • 集合的イメージに潜む暴力と排除-帝国日本/戦争動員/HIV感染者像
  • 公共圏のイメージ、イメージの公共圏
  • ソーシャル・シネマという態度~プロセスを共に生きる映像制作のために~
  • ローカル文化の戦略と創造 ― グローバル化時代の伝統邦楽再考 ―
  • Four ways to approach the politics of liminality
  • 米軍普天間飛行場の徳之島移設案が持つ思想的な意味~奄美諸島は沖縄県外か、圏内か~
  • 世田谷に見る文化の変遷 ~消費社会からエコ社会へ~
7/4(Sun) 15:20-17:20 基調講演③ 
「町で生きる:アニメ・ヒップホップ・団地」

ホーム > パネル

Notes
Share |

ページの上部に戻る