Program

全パネル一覧 PDFファイル
日本語のタイトルが併記されているパネルは、日本語で発表されます。

7月3日 18:00~20:00要旨と発表者
7月4日 09:30~11:10要旨と発表者) 7月4日 11:30~13:10要旨と発表者
7月4日 14:30~16:10要旨と発表者) 7月4日 16:30~18:10要旨と発表者
7月5日 09:30~11:10要旨と発表者) 7月5日 11:30~13:10要旨と発表者
7月5日 14:30~16:10要旨と発表者) 7月5日 16:30~18:10要旨と発表者

カテゴリー別 日本語発表パネル一覧

【ジェンダー】
・ジェンダー、エスニシティ、(トランスナショナルな)越境(→4日11:30@225教室
・想像されるジェンダー―日韓大衆文化における女/男性像を再考する(→5日114:30@105教室
・広告・商品・ジェンダー(→4日14:30@105教室
・越境するアジアの女性たち 彼女たちの移動が巻き起こす国家の再編/再想像(→4日11:30@214教室

【映画】
・映画とTVに対するインター・アジア的観客性の状況と実践(→4日09:30@105教室
・過去に命を吹き込む―ノスタルジアに抗する映画研究(→5日11:30@223教室

【メディア】
・リアリティ/ローカリティ/ジェンダー 「リアリティTV」時代における映像メディア表現の変容と(不)可能性(→5日14:30@103教室
・東アジアにおけるファン・スタディズ 迷研究在東亞(→5日14:30@106教室
・説得コミュニケーションの多面性:プロパガンダ、PR、広告を考える(→5日16:30@106教室

【都市と環境】
・ サブカルチャー、地域意識、ジモトつながり 郊外の現在(→5日09:30@214教室
・「共生」の政治学 ? 川崎から -(→4日14:30@213教室
・文化空間と都市の変化(→4日09:30@224教室
・20世紀の社会変動と都市空間変容(→4日11:30@213教室
・芸術創造と公共性~地域/都市社会における「芸術によるまちづくり」の可能性(→5日16:30@214教室

【沖縄・奄美】
・観光と環境、文化と自然の社会学~沖縄・八重山諸島のフィールドワークから~(→5日14:30@109教室
・アトミックサンシャインの中へin沖縄展の検閲問題(→5日14:30@107教室
・基地を超えて 米軍の世界的プレゼンスをめぐる文化政治(→5日11:30@105教室
・沖縄におけるジェンダーと労働の表象(→5日09:30@109教室
・奄美にとってこの400年は何だったのか?(→5日16:30@102教室

【理論】
・集合的記憶論と感情装置としてのノスタルジー(→4日11:30@212教室
・記憶と表象の政治(→5日11:30@224教室
・戦後日本における文化研究 『思想の科学』再考(→4日14:30@212教室

【ポストコロニアル】
・(トランス)ナショナリティ/(トランス)ローカリティ(→5日14:30@213教室

【スポーツ・身体】
・革命未だならず 1 -スポーツする身体 身体の人種化と国民化をえぐる新たな視座を探して(→5日11:30@102教室
・革命未だならず 2 -スポーツする身体 身体の人種化と国民化をえぐる新たな視座を探して(→5日14:30@102教室

【文学・音楽・アート】
・戦争の記憶(→5日09:30@107教室
・見えないものの可視化 理論・身体・音楽
・写真の「読み方」~歴史情報論の視座からみる写真資料研究の実践(→4日14:30@108教室
・到来する共同体(→4日09:30@108教室
・スペクトラルな身体と音楽作品(→5日09:30@224教室

【移民】
・越境的相互作用の中の中国、少数民族をめぐる言説(→5日11:30@103教室
・多文化主義は移民を護れるのか? グローバル世界における入国管理と移民政策(→4日14:30@214教室

  • 2010-06-17 (木) 17:05
Search
Feeds
Meta

Return to page top