ブース・パフォーマンス募集期間中の呼びかけ文

ブース・パフォーマンス募集期間中の呼びかけ文です。
なお、申込はすでに締め切られています。

_________________________________________

■展示ブース・パフォーマンス
カルチュラル・タイフーン2009は、2009年7月3,4,5日にわたり東京外国語大学構内において展示ブース、パフォーマンス等を行う参加者を募集しています。
(展示スペースの配分、当日使用可能な機材等の詳細については応募フォームをご確認ください)

募集するのは展示(写真、ポスター、イラスト、映像...)、パフォーマンス(ダンス、音楽、演劇、...)、各種販売(書籍、CD、DVD、衣服、…)、飲食など、さらに上記に挙がっていない類のものまで、幅広く受けいれます。

自分の作品を発表する場を探している方、たくさんの人々とわいわい楽しみたい方、政治思想を表現したい方、商売したい方、いろいろな方々が参加されることをカルチュラル・タイフーン2009は求めています。

さらに、今回は展示やパフォーマンス等々が行われる空間を、「群れる」というテーマのもとに同会場にて開催されるシネマ・タイフーン2009とも連動させることを目指しています。
(詳しくはシネマ・タイフーン紹介欄をご覧ください)

空間には展示や露店の「群れ」、それらに集まるヒトの「群れ」ができます。展示やパフォーマンスの観客、さらにそれらを実践する人々同士の間でも、その「群れ」でさまざまな交流が行われ、そこから新たな表現や思考のスタイルが生まれる可能性もあるのではないかと考えています。

参加者の各々が各自やりたいことを行いながら、「群れる」ことを実践していってくれることを期待しています。

とはいえ、展示・パフォーマンスの空間において、まずは参加する人々がそれぞれの楽しみ方でこの稀な機会を楽しんでいただくことが、カルチュラル・タイフーン2009にとっての最優先・最重要課題です。

参加するすべての人々が、遊び、学べるような空間を創出していきましょう。

どなた様も奮ってご参加ください!

Search
Feeds
Meta

Return to page top